公演情報詳細

Little Voice リトル・ヴォイス

  • 2017/5/15(月)〜
  • 2017/5/28(日)

概要

littlevoice3
劇場先行予約
12月19日(月)18:00~12月25日(日)23:59
<抽選先行> 抽選日:12月27日(火)
事前に会員登録が必要です。

一般発売
2017年1月28日(土)

チケット予約・購入

チケット料金

全席指定 10,800円(税込)

 

※未就学児入場不可

お問い合わせ先

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

(平日10:00~18:00、土10:00~13:00、日祝休)

ジュディ・ガーランド、マリリン・モンロー、シャーリー・バッシー、珠玉の名曲の数々が無口な少女の運命を変えた。

天才的な歌声をもつ少女を描いた、感動のドラマ!

 


◆物語

「どういうことだ?アレはラジオか?」

「アレはレコードじゃなくて、LVが歌ってるの。」

「何だって?彼女が歌ってるんだとしたら、ただ事じゃない。」

 

場所: 英国北部の町

時代: 1992年

 

英国北部の田舎町に住むリトル・ヴォイス(LV)。

消え入りそうな小声でしか話さない彼女に、母親がつけたニックネームだ。

家に引きこもり、人と会うこともない彼女の唯一の楽しみは、父親の形見の古いレコードを聴くこと。

母親のマリーは、酒と男が大好きで、娘のことなど気にもかけずに奔放に遊び回っている。

 

ある日、マリーは新しい恋人、レイを家に連れて来た。

うだつの上がらない芸能プロモーターであるレイは、たまたま耳にしたLVの歌声に魅了される。

LVは繰り返しレコードを聴くうちに、ジュディ・ガーランド、マリリン・モンローなど

往年の有名歌手たちの物まねを完璧にマスターしていたのだ。

 

レイは嫌がるLVを町のクラブで歌わせようとする。マリーもレイの言いなりで、娘の気持ちなど一切考えようとしない。

そんなLVの支えとなったのは、電話工事でLV宅を訪れた青年、ビリー。

自分と同じく内気で繊細なビリーに、LVはいつしか心を許すようになった。

「お父さんのために歌うべき」だとレイから説得されたLVは、一度だけという条件でステージに立つ。

LVの素晴らしい物まねと歌声に観客は大喜び。

レイは大々的にLVを売り出そうと画策するが…

キャスト・スタッフ

<出演>
 大原櫻子  :リトル・ヴォイス役
 安蘭けい  :その母、マリー・ホフ役
 山本涼介  :ビリー役
 池谷のぶえ :セイディ役
 高橋和也  :レイ・セイ 役
 
<スタッフ>
 作:ジム・カートライト
 演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
    第21回読売演劇大賞 優秀演出家賞受賞
 
 主催:ホリプロ / フジパシフィックミュージック
 企画制作:ホリプロ

公演日程

 2017年 5月
15161718192021
 
18:30
14:0014:00
18:30
14:00 
18:30
13:00
17:30
13:00
22232425262728

14:0014:00
18:30
14:00 
18:30
13:00
17:30
13:00

ムービー

このページの上に戻る